01from ferris to you

“おたより”

20210427

地元カフェとのランチ春メニューの共同開発

公認団体エコキャンパス研究会の学生らが、地産地消サポート店のA.café(エイ・ドット・カフェ)と共同でメニュー「フェリジョ・ランチ」春バージョンを開発しました。

学生のさまざまな意見を取り入れていただき、ハーブチキン卵サンドをはじめ、野菜たっぷりのミネストローネスープ、デザートのいちごのムースなど、ヘルシーでおしゃれなワンプレートです。フェリス大生には、ヨーグルトアイスのうれしいプレゼントも。販売は4月27日(火)から5月末までの期間限定となっています。

このコラボレーションのきっかけは、昨年度の国際交流学部専門科目「都市生活の空間デザイン」(担当:大塚宏先生)でのレポート課題でした。学生たちは各自で相鉄・緑園都市駅前のまちづくりや店舗の特長について調べ、さらなる地域活性化のアイデアを提出しました。この中から複数名の学生がアイデアを実現させたい、との強い熱意を持ち、同店に掛け合ったのでした。緑園都市コミュニティ協会(RCA)と株式会社相鉄ビルマネジメントの方々も学生たちの発想・活動を実務的に支えてくださいました。

リーダーを務めたメンバーは「コロナ禍のため、話し合いはすべてオンラインだったので、当初、段取りを考えるのにとても苦労しました。ひきつづき、ポスターやチラシづくり、SNSでの発信などを頑張って、大勢の学生や地域の皆様に召し上がっていただきたいです」と笑顔で語ってくれました。

この経緯については、地元のタウン誌やケーブルテレビでも紹介されました。今後も夏メニュー、秋メニューへと発展させていく予定です。どうか今後ともご期待ください。

scroll to top