20211123

「FERRIS(フェリスプラス)実践教養探求課程」の説明会がオンラインで開催されました

10月13日、全学部1年次生対象に「FERRIS(フェリスプラス)実践教養探求課程」(以下FERRIS)の説明会がオンラインで開催され、多数の学生が参加しました。

CLAに設けられている「FERRIS」は、実社会で求められる教養を具体的な課題に取り組むことで体験的に学ぶPBL(Project-Based Learning)型授業「プロジェクト演習」を2018年度から開講し、来年度は5年目となります。

2022年度に開講される授業は下記のとおりです。

◆「フェリス女学院大学の広報戦略を考える」 国際交流学部 荒井真教授(学長)
◆「ジェンダーギャップを解消するには?」 文学部 諸橋泰樹教授
◆「ボランティアと地球」 国際交流学部 佐藤輝教授
◆「舞台上演作品の未来を探求する」 音楽学部 蔵田雅之教授

今後は、11月のエントリーシートの提出・選考を経て、履修者を決定。
2年次前期から授業がスタートします。

「FERRIS(フェリスプラス)実践教養探求課程」についての詳細はこちら
「プロジェクト演習」についての詳細はこちら

scroll to top