20151211

「エアライン・スクール」の学内での開催

国際交流学部生によって構成される国際交流学会では、女性の就業支援に関する非営利の教育事業を展開するNPO法人ウィメン・アット・ワークのご協力を得て、航空業界等の採用試験突破に必要なスキルやマナーを身につけることができるセミナーをキャンパス内で開催しています。

今年度は11月28日を含む、4日間の日程となっており、元・客室乗務員の講師陣によるきめ細やかなご指導のもと、受講生57名が、緊張感のただよう雰囲気のなか、模擬面接やエントリーシートの作成演習に取り組んでいます。文学部と音楽学部からの参加も可能です。

第1回を終えた受講生たちは、「自己紹介やスマイルチェックの場面では、言葉や動作の一つ一つを丁寧にご教示いただき、かなり内容の濃い一日です」「観 光・ホスピタリティ産業でも役に立つノウハウばかりなので、社会人になるための意識向上につながっています」と、充実した笑顔で感想を語ってくれました。

エアラインスクール2015冒頭

IMG_2054

 

scroll to top